TRUTH JAPAN ヒラスズキモデル Black Addiction 1011 入荷。

TRUTH JAPANからヒラスズキモデルのBlack Addiction 1011が入荷しました。
Black Addiction 1011 細身で軽量・高反発でありながら、掛けてからの粘りを持ち併せたヒラスズキモデル。
大型にも余裕で対応できるバットの安心感。 足場が高い場所、荒磯での使用に。
青物・大型真鯛が混じるポイントでの使用にも適しています。Length : 10ft11inch Section : 2pc(逆並継)
Line : ~PE2 Lure : ~50g
Guide : TITANIUM TORZITE
T-KGTT7/T-KTTG7×3/T-KTTG8×1/T-KTTG10×1/T-KLTG12×1/T-KLTG20×1/TKWTG30×1
Seet:DPS18LD ダウンロックPrice:¥81,500-(本体価格)
ご注文は— https://sarasi.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=truthj009
開発コンセプト ・サラシの条件となる強い向かい風を切り、ルアーをポイントまで送り込むためのシャープ で高反発なブランクで、風の抵抗を少なくするための細身のブランクであること。 ・過酷なフィールドの中、疲れを軽減するための軽くバランスがとれた設定。 ・セレクティブな状況下で多用する小型(80mm サイズのミノー)から、大型(40g前後 のシンキングペンシルやトッププラグ)に対応できるキャスト性能。 ・うねりを伴うサラシの中でも大型ヒラスズキをしっかりと誘導できるバットパワー、そし て超高弾性ブランクでありながらも、可能な限り無理がきくブランク破断強度の実現
105 と 1011 の比較 足場の高い場所や荒磯での使用、青物が多いポイントでは 1011 が重宝します。 同じ素材を使用していますが、ほんの少しのレングスの違いで、使用感も変わります。 1011 の方がよりタメがきくフィーリングとなっております。 大時化の日や、超大型との対戦時、アングラーの技量を超える状況下では、ロッドの「タメ」 が助けてくれます。

(注:超高弾性ブランク構成の為、取り扱いには十分にご注意ください。)